FC2ブログ
VISTA深夜販売は順調のよう

ウインドウズ・ビスタの深夜販売は、新聞などを見ると、秋葉原や有楽町で行列客などもでき、購買客は、ほぼ順調な出足だったようですね。



ITmedia サイトによると、タレントなどを動員した秋葉原の店では、午後12時前からイベントなどが行われ、にぎわったようです。



ただ、同サイトでは、店員の話として、「これまでの深夜販売と違い、今回はマイクロソフトをはじめとしたメーカー各社様に強力なサポートをいただきました。事前告知も十分に行えたので、最大限の結果が得られたと思います。……ただ、Windows 98の頃と比べると潜在層がどうしても少ない」というコメントも載せている。



深夜販売に来るマニア層では予想通りの手ごたえを得たが、問題は、家庭の普通のユーザーが、ビスタに乗り換えてくれるか、ということだろう。(J-CASTニュースなど参照)





ビスタのRC1を1週間ほど使ってみて、画面がおしゃれで、起動もすばやく、時計などの飾りも見やすく、インターネットプラウザも「タブ」機能がついて使いやすいなど、便利になった点がたくさんあります。



問題は、購入におカネがかかることと、乗り換えにデータを移すなど面倒なところがあること、今使っているソフトや機器がビスタにすべて対応しているとは限らないこと、など。さらに、今の「ウインドウズ XP」でも特に不便なところもなく、使えるということでしょう。





関連記事


ブログ・IT | 14:00:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する