FC2ブログ
「発掘!あるある大事典」が「レタス快眠」でも捏造か

驚きました。今朝28日の毎日新聞1面で、98年に放送された「発掘!あるある大事典」でも捏造があったと報道しています(msn.Mainichiインタラクティブのサイト参照)。



先日、「納豆ダイエット捏造」で放送打ち切りになったのは関西テレビ「発掘!あるある大事典?」。パート?のほうで、こちらは、その前身の番組です。



放送の趣旨は、レタスを食べると快眠できるというもの。実際は、大学教授が行ったマウス実験では、マウスは眠らなかったのに、あたかも眠っているかのように編集され、効果があるという別の教授のコメントと一緒に放送されたーーということのようです。



実験を行った教授と、コメントを利用された教授の両方が証言しているわけで、この毎日新聞の報道は、信憑性が高いと思います。



これが事実なら、間違いとかではなく、明らかに意図を持った捏造です。納豆ダイエットだけでないとすると、「あるある」の番組制作の体質、姿勢全体が疑わしくなります。



週刊朝日のスクープ取材がきっかけで明らかになった「納豆ダイエット捏造」事件が、毎日新聞取材で、さらにさかのぼった形です。



こうなると、ほかの新聞も、さらに取材を続けるでしょう。「捏造」の疑いがあるのは、これだけか…、もっと出てくる可能性もあります。



今回の「レタス快眠」番組にかかわったプロダクションは、納豆問題のときのプロダクションと同じなのか、違うのか?そういう面からも、さらに新聞取材が発展しそうです。



なお、我が家が購読している毎日新聞(東京本社発行)は最終版より締め切り時間が早い「13版」という版です。一面トップにこの「レタス快眠」をとりあげていますが、社会面の受けの記事は、社会面トップではありません。



ウェブサイトでは、教授の写真やテレビ放送の写真が載っているのに、13版では掲載されていません。たぶん、新聞制作の途中で、この「特ダネ」記事を入れ、最終版の14版では、うちに来ている新聞より派手に報道しているのだと思われます。



この問題は、目が離せなくなってきました。



関連記事


テレビ番組全般 | 08:57:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する