FC2ブログ
Vista への挑戦 その7

ウインドウズ・ビスタには、自分の使っているパソコンのパフォーマンスを測定するアプリが組み込まれています。



このRC1版では、コントロールパネル→システムとメンテナンス→パフォーマンスの情報とツールでひらけます。070121_14320001







スコアは1.0から5.9までの数字で表されるそうです。







私のパソコンを調べてみたら、以下のとおりでした。



プロセッサ                              4.0



メモリ                                 3.9



グラフィックス(ウインドウズAero)      4.7



ゲーム用グラフィックス             4.8



プライマリイハードディスク           5.2



総合得点=基本スコア(これは各項目の最低点と同じ)  3.9





基本スコアの評価は1.0〜2.0は  オフィスソフトやブラウザーの利用はOK。しかし、エアロなど高度機能には力不足。



2.1〜3.9は、ビスタのほとんどの新機能は使えるが、快適に動作するほどではない。一部制限を受けることもある。



4.0〜5.9 ネックとなる項目がなく、すべての新機能を実行できる。



ーーーだそうです。



私の場合は3.9なのでぎりぎり4.0にたりず、だいたい動くが、快適動作にはちょっと足りないというところか。



個別に見ると、ウインドウズAeroを使うためのグラフィック機能を心配しましたが、Geforce7600GSで十分のようです。



ハードディスクも80Gで十分。



プロセッサはAthlon3000+ 2.00GHzでぎりぎり合格といったところ。



メモリは767MBでこれが、ややネックで「快適」に少し足りません。ただ、このマザーボードでは当面、これ以上の増設は難しそうです。



ただ、今のところ、この機能が動かないという機能は判明していませんし、画面の移動などかなりスムーズです。





関連記事


ブログ・IT | 14:28:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する