FC2ブログ
郷田真隆九段に注目  

きょう(20日)の「囲碁・将棋ジャーナル」(NHK・BS)を見ました。注目はゲスト解説者として郷田真隆九段が出演したこと。タイムリーでしたね。



というのも、この週のA級順位戦で、郷田九段がずっと好調を維持している佐藤康光棋聖を破ったからです。



これで郷田九段は6勝1敗。4勝2敗だった羽生善治三冠が久保利明八段に敗れたため、2敗(5勝2敗)は谷川浩司九段一人になりました。



A級順位戦は、あと2局。これで森内名人への挑戦権は、郷田、谷川のどちらかという確率がかなり高くなったのではないでしょうか。



放送では、郷田九段が、羽生王将が一勝を返した王将戦第2局の模様を、かなり詳しく丁寧に解説しており、これも読みの深い郷田九段らしいと思いました。



郷田九段は今が指し盛りの35歳。若いときは、今でいうイケメン棋士だったが、序盤でとことん長考して、周囲をびっくりさせたこともある。



ウイキぺディアによると、王位と棋聖のタイトルをとったことがあるというが、実力のわりにはタイトル戦と、縁が薄い感じがします。



A級順位戦第8局は2月1日という。郷田の残りの対戦相手は、阿部、丸山。谷川は羽生、藤井。



郷田は、番組の最後でも、「順位戦は負けた局以外はできがよかった。ほかの棋戦の予定もあまりないので、これから順位戦に集中していきたい」という意味のことを語り、やる気は十分と見た。



順位戦には魔物がいるというから、今後のことは予断は許されないが、注目だ。



このブログ内の将棋関連の記事はこちらのリンクへ



関連記事


将棋 | 00:08:41 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
渡辺ブログのトラックバックからきました。興味深...
渡辺ブログのトラックバックからきました。興味深く読ませていただきました。これからも覗きにこようと思います。よろしくお願いします。
2007-01-21 日 14:35:42 | URL | 遠山 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する