FC2ブログ
中谷美紀、蒼井優、檀れいなど受賞

毎日映画コンクールの入賞者が発表されました(MSN毎日インタラクティブ 、スポニチ参照)。



個人的に注目は、女優主演賞に「嫌われ松子の一生」の中谷美紀が選ばれたこと。



昨日、「言いまつがい」で書いたばかりですが、中谷は原作小説(山田宗樹著)を読んで、中島哲也監督に「松子役をやらせてくれと立候補した」(スポニチ参照)そうですから、力が入った演技でしょうね。DVDを見てみたいです。



それからスポニチグランプリ新人賞には、「武士の一分」の檀れい。



この人は、いろんなところで評価が高いですね。宝塚出身の京都生まれ、35歳。この映画もいつか見てみたい作品です。



女優助演賞は蒼井優。21歳の若さで受賞。



「ハチミツとクローバー」の美大生役、「虹の女神」の盲目少女、そして「フラガール」と大活躍です。



ファン投票で選んだ「TUTAYA映画ファン賞」は、日本映画は「デスノート」、外国映画は「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」。デスノートの人気はさすがですね。



アニメーション映画賞は「時をかける少女」。これも、いろんな賞を受賞しています。DVDがリリースされたら、ぜひ見たい作品です。



嫌われ松子の一生 通常版



時をかける少女 通常版



写真は(「嫌われ松子の一生」と「時をかける少女」のDVDカバー。いずれもアマゾンより。時をかける少女のDVDは4月発売予定)



毎日映画賞そのほかの主な受賞者は、日本映画大賞「ゆれる」、日本映画優秀賞「フラガール」、監督賞・根岸吉太郎、男優主演賞・佐藤浩市、男優助演賞 笹野高史、外国映画ベストワン賞「父親たちの星条旗」、スポニチグランプリ新人賞 塚地武雅、大藤信郎賞「鉄コン筋クリート」ーーなどのようです。





関連記事


映画DVD | 11:27:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する