FC2ブログ
BS放送の見方?アンテナ再論

私の知り合いが、親族から「BSデジタルが見れるテレビを買ったのに、BS放送が見えない」というSOSを受け、急きょ、手助けに行ったそうです。



そこのお宅は集合住宅で、共用アンテナから、地上デジタル用電波もBSデジタル用電波も各家庭に来ているはずなのに、映らない。



おかしいなと、よく見たら、家庭内のアンテナ線の取り口が二つあり、一方から同軸ケーブルを使ってテレビの地上デジタル用の受け口に接続しているのに、BSデジタルの分については、つないでいなかったそうです。



アンテナ線を二種類、テレビにつながなければならないという発想がなかったわけです。



専門家からみれば、これでは映るはずがないと、あきれかえるかもしれませんが、一般の人にとっては、このテレビやチューナーとの接続方法が複雑で、説明書を読んでもよくわからないのです(私自身そうでした)。



BSデジタルの普及には、まず、どうやったら視聴できるのかを、わかりやすく周知徹底する必要があると、改めて思いました。(これには、われわれテレビ局と同時に、家電店やメーカーさんの役割も大きいと思います)



さて、アンテナですが、いま、はやりの3波(地上デジタル、BSデジタル、110度CS)共用チューナーの薄型テレビを購入しても、地デジを見るにはUHFのアンテナが、またBSデジタルを見るには、(従来のアナログ用BSアンテナか、それが映らない場合は)BSデジタルのアンテナが必要です。



特に、一戸建てのご家庭では、新たにアンテナを二つ購入しなければ、地デジとBSデジの二つのハイビジョン放送を見れない場合もあるわけで、放送事業者としては、お手数とおカネをおかけしますが、どうか、見れる環境をつくっていただきたいと、お願いするしかありません。



のほほーん日々な記録」という個人のブログを見ると、アンテナ設置の奮闘記が、写真入りで書かれています。このお宅は、窪地にあって、共用アンテナが地デジに対応していず、BSアンテナもアナログにしか対応していないため、新たにアンテナを二つ購入したそうです。



室内に引き込む同軸ケーブルが一本しかないので、二つのアンテナからミキサーで一つにまとめてから、室内で、改めて二つに分けるという手間隙をかけています。



作業に3時間ほどかかったそうで、本当にご苦労様です。



ただ、そのおかげで「キレイな画像で紅白が見れます」と書いてあるのが、救いでした。



(BS999CHのためのアンテナ設置についてはこちらを、またこのブログのBS放送視聴方法のカテゴリーを、また地デジのアンテナについてはD-paのホームページなど参照ください)



関連記事


BSテレビ視聴方法 | 19:00:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する