FC2ブログ
Rabitt さんの勉強会に出席しました
22日のRabittさんの勉強会(東京で、テキストは既出問題集2のリーディング2セット)。新型ウイルスが蔓延するなかで、さて、行こうかどうかと少し迷いましたが、行ってよかった。
3月のTOEICの公開テストの開催があやぶれるなか、最近は、英語の勉強も滞りがちで、また、本業の仕事も思わぬ難題にぶつかっており、このまま勉強会に参加しなかったら、TOEICとの絆がとぎれてしまうんではないか、ここが踏ん張りどころと、意を決して参加しました。

講師のRabittさんの実物を見るのは初めてでしたが、本などで見る姿から想像していたのと違って、思っていたより、背が高く、がっしりした体格の迫力たっっぷりの人でした。
コロナウイルスに配慮して、Rabittさんが教室の前からみんなに話しかける形式でなく、Rabittさんもみんなと同じように椅子に座って黒板のほうを向いて話していたのが印象的でした。

内容は詳しく書かないが、休憩も含めて4時間が、あっという間に終わりました。4時間も授業を受けるのは、本来なら、すごくつらいことのはずなのに、短く感じられたのは、それだけ、私も含めた参加者がTOEICが好きでたまらないからでしょう。
大きなTOEIC愛を感じ、元気をもらった勉強会でした。
ここで教えてもらった多くのヒントを、今後の勉強にいかしていきたいと思った一日でした。

いろいろあるけど、大きな目標を持って、負けないぞ。



関連記事


TOEIC | 20:43:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する