FC2ブログ
八島式 リスニング本 また難問だ
20191012185514374.jpeg
台風19号が窓の外で暴れ始めているが、もう準備でやることはない。テレビを見ながら、台風被害の少ないことを祈りながら、TOEICの勉強をしている。

 八島式「英語が聞こえるようになる本」の主にpart2の復習を繰り返している。音を聞いて、解説を改めて読み、音読し、再び音を聞く。簡単な単語を使ったフレーズや単語そのものが聞き取れない。学ぶべき課題が多い。
 さらに、自分のノートに聞き取れなかった単語やフレーズを書き出して、整理している。これらのフレーズを聴き取れるようになれば、かなりの前進だ。

 ところで、この作業と並行してPart3の問題もやっている。一問目が難しいのでひるんだが、こちらはデイクテーションをやったうえ、気持ちをこめての音読を行っていく。これまでの学習のせいか、2問目、3問目はそんなに難しくなく、手応えを感じたが、4問目が驚くほど難しい。話者3人の話すスピードが速く、簡単な単語だと思うが、何を言っているのかわからない箇所が、3,4カ所ある。会話のテーマはなんとなくわかるので、設問には、当てずっぽうで答えて3問とも正解だったが、会話そのものの詳細はわからない。こんな難しい問題を持ってきて・・・八島さんが「この壁を越えないと今のTOEICは解けない」と言っているのが聞こえるようだ。
台風は、いよいよ伊豆半島に上陸。これからが心配だ。

テレビと同時に、昨日から見ていた将棋・竜王戦の第一局(二日制)は、豊島名人が不利な局面をがまんにがまんを重ねたあと、終盤、逆転模様だ。広瀬竜王も終盤の秘術を繰り出し、応酬している。熱局だ。
 台風被害が、広がりつつある。心配でなかなかTOEICに集中できない。

ランキングに参加してます、こちらをボチットおねがいします。
関連記事


PART3 | 19:03:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する