FC2ブログ
ありがたい 八島さんのコメント

20191008085730979.jpeg


八島式「英語が聞こえるようになる本」のPart3の 最初の問題が難しいと八島さんのブログ

にコメントをしたら、次のようなコメントが返ってきました。


「聞こえる本の購入ありがとうございます。
Part3
の最初の問題は、男性ナレーターが特に聞き取りにくかったのではないでしょうか?
従来のTOEIC教材用ナレーターとはあきらかに難易度が違いますが、あのレベルが公開テストに出るようになってきたので、ぜひ、取り組んでみてください。
きっと聞こえるようになりますし、あのレベルが克服できれば、従来の普通レベルは簡単に聞こえるようになります。
継続こそ力なり!」

 

一読者の泣き言を書いたコメントに、丁寧に返答してくださる八島さん。本当にありがたいです。

このコメントにもあるように。本番のPART3も難化しているようです。この壁を乗り越えなくてはなりません。泣き言をいっていても仕方ない。この本にも、内容はだんだんハードになると書いてあります。 

 Part3の一問目を、何度も繰り返し聞いて、さらに「本人になりきっての音読」を何度も繰り返し、なんとかこの会話は、ほぼ暗記することができました。それによって、少しずつ聞こえるようになったようです。カナダ人の話す「mobile phones」 が最初は何度聞いても「フラーンス」と聞こえたのですが、これは「phones」の「o」を「ア」と話していて、それに最後の「s」が強めに発音されるので「ファーンス」と聞こえるのではないかというのが今の仮説です。


ランキングに参加してます、こちらをボチットおねがいします。
関連記事


未分類 | 17:19:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する