FC2ブログ
part3の厚い壁
20191006163555426.jpeg

八島式「英語が聞こえるようになる本」、part3のLesson1に、敢然と挑戦したのですが、いやー、壁の厚さに驚きました。と、いうより、自分の実力のなさに、唖然としました。
 喫茶店でモーニングコーヒーを頼んで、いざ、リスニングを始めたが、男女の会話で、聞き取れたキーワードは、changing room,  property , member ,France ,last Saturday,telephone number  などだけ。
何度か聞いても、これだけでは、部屋を替えたいと女性が相談して、不動産(property)について男女が話しあっていて、部屋のメンバーの一人にフランス人がいるらしいこと、詳細は電話番号で、と男性が最後に言っている、という推理しか働かない。

 仕方なく、穴あきスクリプトを読んだら、自分が大きな聞き間違いをしていたことがわかった。「France」と聞こえたのは「mobile phones」のことで、member  ではなく「remenber」。女性が、summer  sales で 衣服を購入し、着替え中に携帯電話を忘れた、ということのようだ。property  は不動産でなく in charge of lost property  で遺失物係のようだ。
さらに、穴開けスクリプトを見て、聞き直しても
___ ___ ___ give  them  a  ____
?  _____ give  you  the  telephone  number.
の空白が埋まらない(最後から二つ目はcallとわかったが)
 正解は、Why don't you give them a call? I'll  give you the telephone number.
 基本的な フレーズであるWhy don't you や I’ll  が聞き取れていないのだ。
八島先生は、復習に、全文を気持ちをこめた暗唱をすべし、と書いているが、この本のpart 3の 章をものにするには、かなりの時間がかかりそうだ。ランキングに参加してます、こちらをボチットおねがいします。
関連記事


PART3 | 16:57:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する