FC2ブログ
文法特急やっています
いろんなTOEIC本を購入したが、あれも、これもやるのではなく、どれか1冊にしぼって、とことんやったほうがいい(これは、濱崎さんやTOMMYさんがブログなどで書いていること)。
また、TOEICで高得点をとるには、基本となる「英語力」と「TOEICテストの対応力」を上げることの2つが必要だが、あまり9月末のTOEIC公開テストを意識して、テスト対策だけに、あけくれても仕方ない。もう少し、長い目で英語力を上げることを主眼にしたほうがいい。
(9月末のテストは通過点として)
 ということで、当面はこの1冊。
「新TOEIC TEST 文法特急」(花田徹也)をやりこむこと。
それに付随して
「金のフレーズ」を継続してやること。
この2つを頑張りたい。
「文法特急」については、前にも書いたがTOMMY氏が文法特急2の中で
「500周」以上やったと書いている。
具体的には
①約120問を40~50分でやり、答え合わせ
②時間をかけて全問解いて、解説を読みこむ
③仕上げに30分ほどかけて全問を解く
④10分ほどかけて全問をとく
⑤ ④を1周としてまず100回、さらに500周する。
というもの。

小生の場合は
①問題を解いて、解説を読む。これを120問について、6,7時間かけてやった。
②間違えた問題をもう一度解いた
ここまでやって、④の1周に入ったが、
早めにやっても、1周10分ではとても終わらない。
最初の①②を
1、2周目と考えて、
3周目 約70分
4周目 約40分 かかった。
ここからスピードアップして
5周目 20分14秒
6周目 20分38秒
7周目 17分33秒
でやった。
7周目の17分33秒というのは、1問あたり約8.7秒の計算になる。
TOMMYさんのように10分で1周するには1問あたり約5秒でやらなければならない。
これは各問「瞬殺」でこなさなければならない。
これが可能か、わからないが、とにかくやってみるしかない。
また文法特急には 音源があるので、リスニングとスピーキングのため、
音源を聞いて、シャドーイングと音読もやりたい。

関連記事


未分類 | 11:42:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する