FC2ブログ
part6に初挑戦(入門特急とれる600点)
リスニングの具体的勉強のことは、少し置いておいて
「新TOEIC TEST 入門特急 とれる600点」のpart6に挑戦したことを書きます。
この本は旧版(新形式前)のこともあって,TOEICの各パートの中でpart6は影が薄く、「ちびまる子ちゃんで言ったら野口さん」という位置づけ。
①空所の前後、必要ならその1文を読み、答えを即「断」①解けなければ「捨」てて次の問題に移る③残り時間が50分になったら、ここを「離」れてpart7に移る、と「断捨離」精神を強調しています。600点取るには「半分正解でいい」という位置づけです。
part5の品詞問題のように、空所の前後だけみて(多くてもその空所のある1文)回答していき、2センテンスや3センテンス読まねばならない問題は捨てるというわけです。
これに従って問題をやり6問中正答4問でした。
ただし、新形式ではpart6は計12問から16問まで増えています。また、空所の前後だけで回答できる易しい問題は減っているようです。この本の方法では、やっていけないのではと思われます。
(前後の文を読むとか、必要なら問題文全体をざっと読むとか)
このあたりは、ほかの参考書にあたりたいと思います。

関連記事


未分類 | 10:08:33 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する