FC2ブログ
壊滅! STEP3 STEP4
いやー、きょうは驚いたというか、自らの非力を痛いほど、思い知らされました。
昨日に続き「入門特急 とれる600点」(TEX加藤著=これはメルカリで購入した古本で、2011年発行、新形式問題に対処はしていません)に取りかかりました。
いよいよ、そのSTEP3と4に挑戦。
STEP3は TEX加藤さんいわく「ゲームのボスキャラ」いよいよ登場だそう。これと戦うには素手では無理。そこで手にする武器が「設問と答え」を「先読み」することだそう。
しかし、不器用な私は、リスニングの始まる、数秒(十数?)の間に質問と答えの書かれたスクリプトを先読みし、リスニングに備えて、その先読みしたとことを中心に集中して聞くなんていうことができるだろうか?
不安な気持ちで、実践問題10問に取りかかりましたが、先読みした文章の内容は頭に入らないし、何よりも流れてくる会話の内容が、さっぱり聞き取れない。これはあせった。先読みどころではない。ボスキャラと戦うには経験値が低すぎた。武器も足りない。薬もない!
「先読み」どころか、何が話されているか会話の内容がさっぱりわからないのです。
STEP1,2の短い文は、ある程度、内容が想定されていることもあり、おおまかに聞き取れて、7,8割の正解が出て、「リスニングなんてちょろいじゃん」などと思っていたおごりが、すっ飛んだ。

結局10題中正解は1題だけ(4択だからでたらめに書いても2,3問は正解するわな)。
これではTEIC700点はおろか、600点もおぼつかない。

うーん、なんとかしなくては。
続いて、行ったpart4の実践問題は、適当に○をつけた山勘があたって9問中5問が正解だったが、実際に実力でできたのは2問だけという、惨状だ。

リスニングを基礎から取り組まなくてはならない。
というわけで書店に駆け込み、いろんな本を見て、結局、「TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング」(八島晶著)を購入。またKindleで、八島さんの前著「サラリーマン特急 満点リスニング」を購入しました。
さっそく、取り組んでいますが、その模様は、明日に。
関連記事


未分類 | 21:51:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する