FC2ブログ
文法特急 2周目に突入
2019080523090146f.jpeg20190805230938ff9.jpeg

昨日についで、「文法特急」。
きょうは間違えた問題に、付箋を貼って(本当は貼らなくもいいのだが、こうするといかにも勉強している感が出るので)、間違った問題だけを再度やり、解説を読み直して、復習した。
二度目はさすがに(すでに一度目で解説を読んでいるので)、ほぼ間違えなかったが、数少ない続けて間違った問題の一つが、73ページの「態」問題。locate  が他動詞で、目的語をとり、locate ~ で、「~を 特定の場所に置く」という使い方をするのを覚えていなかった。
Our new facility ( )right across from the 
city’s new ・・・(以下略)
という穴埋め問題ができなかったのだ。()の中に受動態が入る。

ただし、もちろん、「文法特急」で間違えた問題だけ、解けるようになっても、この本を消化したことにはならない。一応正解した問題でも、その解説欄に、不正解選択肢の 用法を含めて貴重なことが書いてあり、それをしっかり修得しなければならないのだ。
明日からは、そのへんも考えて復習しなくては。
とてもこれでは、文法特急を 「500周」やったTommy さんの足下にも及ばない(足下のずっと先のほうだ)。

ちなみに、Tommy  さんは、①まず全約120題を1周し(40~50分間)、②次に時間をかけて全問やり、解説を納得するまで読む。③そのうえで、1問10秒くらいで120問を解く(計20~30分)。
その上で、次からは1日1回は全問をやる(1周に約10分=ということは、一問5秒くらいで解くということだ。果たして5秒でとくことができるのか?)
このTommy 式は真似できるのだろうか?
関連記事


未分類 | 23:48:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する