FC2ブログ
NHK受信料を2割下げ?

菅総務大臣が、NHKの受信料を義務化する法案の提出と同時に、受信料を2割前後下げる方針を表明したようだ(新聞各紙、 イザ!など参照)。実施は.2008年度からということらしい。



現在は、テレビを設置した人はNHKとの「受信契約」をすることは義務付けられているが、受信料を払うことは法的に義務付けられていないという。これが法律に基づく義務となれば、受信料は、税金と同じような性格を持つことになる。一視聴者としては、それに伴い、NHKが経営の効率化を進めるのは、当然と思われる。



また、支払いが義務化されると「私は民放は見るが、NHKは見ないので受信料は支払いません」という主張は通用しなくなる。今月25日召集の国会に、法律が提出されるというが、これを機会に、そもそも”国営放送”的なチャンネルが必要なのか、NHKの民営化はありえないか…などの根本的な論議が再び、盛り上がるかもしれない。「イザ!」のニュースにも読者らのコメントやトラックバックが集まっており、関心の高さがうかがわれる。



(私自身は、NHK教育テレビの料理番組や、NHKのニュース、大河時代劇、将棋番組などを見ており、受信料を払っているが・・・)この問題の行方を注目したい。





関連記事


テレビ番組全般 | 11:30:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する