FC2ブログ
中川前大臣の功績

 「これも、中川前大臣のおかげだね」。ちょっと前に、株式や為替の投資家から、そんなつぶやきを聞いた。



日経平均株価は一時、7000円割れの危機を迎えたが、そこで踏ん張って、反転となったのは、為替市場でドル円が、1?=99円まで上昇し、円高懸念がやわらいだからだ。



円高の一時休止が景況感の一段の落ち込みを防ぐ、ストッパーになっている。



そしてこのドル高、円安のきっかけになった一因に、中川昭一・前財務大臣が、もうろう記者会見の責任で辞任し、日本の金融当局への信頼が揺らいだことにある。



中川前大臣は、辞任により、円高をくいとめ、それが株価の反転・上昇につながったというわけだ。



この経済効果は、ばかにならない。



その日本の株価は、3月末の決算期に向けての買いもあり、今では8500円程度まで回復してきた。ただ、4月以降も、順調に回復すると見る向きは、まだ少ないが。



関連記事


スポーツ | 14:10:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する