FC2ブログ
将棋順位戦

将棋界の話です。



将棋順位戦のB級2組というややマイナーなクラスですが、先週金曜日熱戦が繰り広げられ、注目の松尾歩七段(29)対先崎学八段(38)戦は松尾七段が勝ちました。



将棋連盟のホームページ や 、順位戦データベースなど参照。



先崎八段は、週刊文春のコラム執筆などで有名な、文武(この場合、将棋は武ですが)両道の才人。将棋竜王戦では最上位の1級で活躍中で、順位線でもA級で活躍したこともある人です。そして今回は、7勝1敗とこのクラスでトップを走っていて、昇級のチャンスと注目していましたが、今回の敗戦は残念です。



これで昇級戦線(上位二人)は、豊川六段(42)の8勝1敗をトップに、7勝2敗で、松尾七段、先崎八段、田中九段、そして6勝3敗の島九段まで、チャンスはありそうです。豊川六段は前期にC1からの昇級を果たし、今期も連続昇級のチャンス。40代での充実ぶりは立派ですね。



いずれにしても3月19日の最終戦が楽しみです。



関連記事


インポート | 09:14:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する