FC2ブログ
デジタル移行 テレビ局は待てない!?

さて、アメリカの地上デジタル放送への完全移行が4か月延期されたことは、以前書きましたが、2月15日の毎日新聞「時代の風」で坂村健・東大教授が興味深いことを書いています。



全米1800の放送局のうち4大ネットに属する放送局は6月までアナログ放送を継続するが、残りの700局は2月をもって予定どおりデジタル完全移行をするというのです。



これらの放送局は、急な予定変更は無理で、たぶん放送設備などを更新していて、アナログとデジタルを両方出し続けるのは、コストもかかるのでしょう。



日本でも、もし直前に延期しようとしても、テレビ局は、その間はアナログとデジタルを両方出し続けなければならないので、テレビ局はその分、負担増が続くわけで、特に地方のテレビ局などは、急に延期といっても対応できないのかもしれません。



そういう意味では、坂村教授も書いているように「ここに至ってはアメリカと同じく先に進むしかないということ」なのかもしれません。





関連記事


BSデジタル放送 | 08:44:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する