FC2ブログ
BSデジタル 4889万

NHKの調査によると 今年1月末のBSデジタル普及数は4889万件となっています。



内訳はBSデジタルの薄型テレビやデジタルチューナー付きDVDなど、BSデジタル受信機が4753万台、ケーブルテレビでのデジアナ変換が136万世帯です。



12月末の速報と比べて約90万の伸びです。



12月には一か月でBSデジタル受信機が216万台ほど増えた(売れた)のと比べると、1月単独のBS受信機の伸びは約92万台となっています。



12月は年末商戦、ボーナス時期で一月はその反動で落ち込むのは、例年通りです。



一昨年の一月のデジタル受信機の伸びが約62万台、昨年1月の伸びが約80万台。それと比べるとと92万台というのは、数が増えていますので、この不況の中ではまずまず頑張って売れていると言っていいのかもしれません。



デジタルテレビの価格は下がっている報道されており、メーカーさんには大変ですが、数の売れ行きは、落ち込んでいないというか、伸びているとみてよいようです。



2月は1月より12万台ほど売れ行きが上がるのが過去2年間の統計で読み取れます。それでいくと、2月末段階では、今より100万台あまり増えて4990万台前後になるものの、5000万には少しとどかないということでしょうか。



いずれにしても今年度中の5000万突破は確実といえるでしょう。





関連記事


BSデジタル放送 | 08:35:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する