FC2ブログ
映画「オーストラリア」

やっと見終わった。 評判ほどは悪くない。五点満点で3.8か3.9といったところ。 200人ほどの観客も途中で席をたつ人はいなかったようだ。 オーストラリアの原野で牛を追うたくましいニコールキッドマンはよかったし、CGを少し使っていたようだが、牛追いのシーンなどは迫力があった。 ヒュージャックマンもまずまずだった。 ただストーリーが荒いのと、時間が二時間40分はやはり長い。 日本軍の出てくる最後の30分ぐらいはなくてもいいのではと思った。まあ作者は、「風とともに去りぬ」みたいな戦争を挟んだ大河ドラマにしたかったのかもしれないが。



シネマトゥデイのオーストラリアのページはこちら。



オーストラリアの公式ホームページはこちら。



振り返って二コールキッドマンとヒュー・ジャックマンのキスシーンが多すぎる感じがした。ベットシーンはあまり多くないが。アポリジニの子供の目がなかなか素敵だった。



yahoo映画の評価は3.26点でした。まだ公開前だからだろうか、ちょっと低いなという感じ。日本軍を敵視していることを書いている評もあるが、まあ、歴史的事実だからしかたないか。これは、キッドマンの映画、バズ・ラーマン監督の映画というので期待したのに、肩透かしという、期待値が大きすぎたせいかもしれない。





関連記事


インポート | 21:22:31 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
日本軍は空襲はしましたが、上陸作戦をし民間人を...
日本軍は空襲はしましたが、上陸作戦をし民間人を殺したというのは、歴史的事実ではなく捏造です。
2009-02-22 日 01:26:48 | URL | 健 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する