FC2ブログ
デジタル移行「先延ばしなし」

きょう28日の毎日新聞夕刊によると、民放連の広瀬会長は「今や、アナログ波停止の先延ばしを心配する必要がなくなったと確信します」と語ったという。



これは根強くある2011年7月24日のデジタル完全移行の先延ばしを否定したものだそう。



その背景として、記事によると、先延ばしするために法改正が必要だが、もうすでにぎりぎりのタイミングだし、アナログ放送を続けるのは設備的にも難しいのだという(佐々木浩材記者の記事)。



一度、決めたことを変更すると、ずるずると移行が先にのびてしまう。



所得の低い層に対し、デジタル機器の整備をどうするかなど課題は山積みだが、2011年7月に向け、このへんで取り組みを加速しながら、やってもらいたい。



これは地上波の話だが、デジタルが標準になること(アナログがなくなること)は、BSデジタルにとっても好ましいことだと思う。





関連記事


BSデジタル放送 | 23:12:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する