FC2ブログ
急な円高と生放送

本日は仕事始め。ハイビジョン放送開始まであと338日にせまり、気を引き締めていきたいと思います。



さて、昨日から為替マーケットが、大荒れですね。欧州通貨や豪州・NZ通貨に対して、急速な円高が進んでいます。ユーロや豪州ドル建ての金融商品を購入されている方は、気が気ではないと思います。この円高(ユーロ・円の下落、豪州ドル・円の下落)が、どこで止まるか、市場関係者はかたずを飲んで見守っているところでしょう。



原因は日銀が一月に利上げに踏み切るという観測が流れていること、それに原油や金など商品相場が急落したためといわれています。金利の安い円を売り、金利の高いユーロや米ドル、豪州ドルなどに投資していた世界マネーが、逆流を始めたようです。この流れは本物か、一時の調整か・・・?



ただ、日銀の利上げについては、読売新聞が元旦紙面の一面で「日銀が利上げ検討」と報道したときはリアクションがおこらず、利上げは織り込み済みかと思ったら、時間差で急な円高に向かうとは…市場というのはわからないものですね。



こういう経済・市場の流れを伝えるには、ネットと並んで、生放送ができるテレビの役割は大きいと思います。現在のBS999chでは、文字ニュースの「毎日新聞データニュース」で対応していますが、12月から始まる「BS11」では、一般ニュースや経済・マネーの動きを、より迅速に、リアルタイムでお伝えできるよう、検討中です。





関連記事


マネー | 10:46:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する