FC2ブログ
レッドソックス

松坂投手のメジャーリーグとの交渉大詰めというニュースを見て、思い出したのが最近DVDリリースされた映画『2番目のキス』。これは『メリーに首ったけ』『愛しのローズマリー』を監督したファレリー兄弟の最新作で、ドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ。



奇抜な設定で驚かされる鬼才ファレリー兄弟監督作品としては、おとなしめの作品だが、注目は、松坂投手の交渉相手、あのボストン・レッドソックスが映画の主要要素として登場すること。ドリュー・バルモアの彼氏が、大の野球好きで、彼女の実家に挨拶に行くよりも、ごひいきチームの練習キャンプを見にいくのを優先するほどの熱狂ぶり・・・重要なデートのごとに、彼女と野球と、どっちをとるかという問題が持ち上がり、それが二人の恋の障害になるという物語。そして、その彼氏の、ごひいきチームが、ボストン・レッドソックスなのです。この映画には、それこそ「レッドソックスは私の人生そのもの」というような熱狂的な地元のフアンが大勢登場する。そして、フアンたちが最大の宿敵とみなしているのが、松井のいるニューヨーク・ヤンキース。レッドソックスVSヤンキース戦は、阪神VS巨人戦のような因縁のカードのようです。こんなチームに松坂が入り活躍したら、地元フアンはどう反応するか…楽しみです。「BS11」もレッドソックスまでとはいかなくても、熱心なフアンを持つチャンネルにしたいものです。



関連記事


スポーツ | 10:41:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する