FC2ブログ
BSデジタル4000万突破

NHKの調査で、BSデジタル放送の普及が、7月末で4112万と、4000万を突破しました。



うちわけは、BSデジタルチューナー付きのテレビなどが3975万台、ケーブルテレビによるアナログ変換が137万世帯。7月だけで計119万※増えているのは、北京オリンピック効果でしょうか。



3000万突破から9カ月で4000万突破。この勢いでいけば、来年4月末には5000万突破ということになります(2010年1月で6000万、10月で7000万、2011年7月で8000万?)。



かくいう私も、自宅では、これまでBSデジタル付きDVDチューナーでBS11を見ていたのですが、先日、ビックカメラにてデジタルチューナー付きの液晶テレビを購入しました。



32型ですが、さすがに、きれいで、スポーツなど見ていても迫力があります。



デジタルチューナー、デジタルテレビの普及という点では、意外と遅れているのが、会社のオフィスではないかと思います。



先日、訪れた大企業でも、「デジタル・テレビはまだです。2011年の完全デジタル化までにはなんとか」と言っていました。2011年7月を待たずに、早くデジタル化を進めてほしいものですが、忙しい企業人よりも家庭の主婦達のほうが、一歩も二歩も早く、デジタルテレビ・ハイビジョンテレビを楽しんでいるということでしょうか。







※追記 7月の増加数は、171万と最初に書きました。これは、7月末の数字4112万から6月末の数字の3941万を差し引いたためです。しかし、コメント欄で、NHKの発表では増加は「119万」ではないかと指摘ありました。NHK広報に問い合わせたところ119万増が正しいとのことで訂正します。その理由は、6月末のデジタルチューナー(デジタルチューナー内蔵DVDを含む)の数字が、前月に発表されたときには、新型のブルーレイなどのDVDレコーダーの販売数をカウントしておらず、これを訂正したためとのことです。6月末の数字が、前月発表の3941万でなく上方修正されていたわけです。







関連記事


BSデジタル放送 | 16:22:16 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
謎の54万台。
謎の54万台。

BSデジタル放送受信機の7月単月での増加は119万台ですよ。
6月と比べると確かに約171万台増加してるのですが
「Dpa」のHPで見ると7月の増加は約119万台と書いています。

不思議に思い内訳を詳しくを読んでみたら
デジタルチューナー(チューナー内蔵録画機も含む)が
6月末では約790万台、
7月末では約872万台で
一ヶ月で約82万台増加してました
でも内訳には
7月単月でのデジタルチューナーの増加分は約28万台と書かれていて、
いつのまにか約54万台分増えてました。

この急に増えた
デジタルチューナー54万台は何のでしょう?
これまでの発表に実は集計ミスがあって
それを訂正したとかでしょうか。
2008-08-18 月 18:19:59 | URL | ヒスイ [編集]
ヒスイさんコメントありがとうございます。
ヒスイさんコメントありがとうございます。
ご指摘の点については、ブログの本文に書きましたが、7月の増加はご指摘のように119万が正しかったです。すみませんでした。

デジタルチューナーの6月末の数字が実は54万台少なかった(54万台上方修正した)とのことです。NHKの集計ミスでなく、NHKが数字をとってきている業界団体のカウントの仕方が違っていたようです。
2008-08-20 水 17:48:11 | URL | 管理者 [編集]
管理者さんへ
管理者さんへ

指摘した事について
わざわざNHKにまで問い合わせてまで解明して頂き
ありがとうございます。
新型のブルーレイ等が
カウントされていなかったのが原因だったのですね
おかげで気になっていた謎が解決して
とてもスッキリしました。
2008-08-23 土 03:01:39 | URL | ヒスイ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する