FC2ブログ
暫定税率1年法案

昨日5月1日のインサイドアウト。興味深かったのは、二木キャスターが、ゲストの福島・社民党党首に「暫定税率1年限りの法案を出さないか」とけしかけていたことだ。



確かに、今のままでは、暫定税率をもう10年延長しておいて、来年度から一般財源化すると言っても、なんだか、あやしい。



ならば、延長は1年に限って、そこでやめる。来年から、一般財源というほうがわかりやすいし、自民党道路族も、実は1年と限られたほうが困るだろう。



政策的にはわかりやすい。



けしかけたというのはいい表現でないかもしれない。



福島党首も、そのことを検討していることを認めたし、自民の中にも「1年法案が出たら乗る」という声があると二木氏は指摘していた。



ただ、民主党はこの問題を政局にしようとしているようで、政権交替戦略から見るとどうか。



金融危機のとき、民主党が、対案を出し、それを自民が丸飲みして可決したことがあった。



この時、民主が対案を出さず、自民党案に反対だけしていれば、与党は立ち往生したのでは、という批判が今もある。



どちらにしても、こういうビビットな、提言を番組で取り上げていけると、インサイドアウトの注目度も増すのではと期待したい。



関連記事


インポート | 10:49:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する