FC2ブログ
蘇る?パク・シニャン

先週の日曜日に終わってしまった「銭の戦争」。



最後は、BA社をめぐる買収合戦でも主人公クム・ナラの側が逆転勝利して、BA社を庶民のための貸金会社に変えて、恋人・スマイル娘(ジュヒのこと)とも仲直り。(ジュヒ役のパク・チニがきれいで明るく好きでた)



結婚式でハッピエンドということで、まずは、よかったと見ていたのですが・・・



最後にパク・シニャン演ずる主人公が殺されてしまうなんて!



これは、銭をめぐる因果を描いた結末なのかもしれませんが、パク・シニャンフアンとしては、さびしい結末でした。



これがBS11の制作ドラマだったら、フアンの抗議が殺到したかも(笑)



個人のブログでも、このへんは、終わり方が消化不良との指摘がありますね(気になることは気にしない) 、くまっちぃの韓国ドラマ&女優WORLD)



でも、本日夜から銭の戦争のボーナス・ラウンドが始まります。



クム・ナラなどの主要俳優はそのままだということで、銭の戦争の10年ぐらいあとの時代設定、ただし本編の続編でなく別の物語とのことですが・・・。



ひょっとして、結婚式のとき、クムナラは刺されたが死んでなかったということだったりして。



もしくは、韓国でも、パクシニャンを生き返らせてというフアンの声で、ボーナスラウンドが作られたのだろうか?



ともかく、パクシニャンのフアンの皆様、韓国ドラマのフアンの皆様、ボーナスランドまで見て、改めてこのシリーズを批評しましょう。なんてね。











関連記事


BS11 | 09:45:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する