FC2ブログ
分散投資


お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)





「お金は銀行に預けるな」という本が売れているというので読んだ。



本の題名は、刺激的だが、内容は、正統派、まじめな本だ。



金融リテラシー(批判的な目を持ち、勉強すること)の重要性を強調している。



自分なりの金融ポートフォリオを作りなさいといい、具体的な方法として、「分散投資」の重要性を強調している。



日本株、日本債券、海外株、海外債券、不動産などに分散し、リスクを考えながら、中長期投資をする、ということ。



一つ一つの短期的な値動きに一喜一憂せず、リスクを分散し、長期的な利益(年率10%とか欲張らずに)を狙う。



当たり前のことだが、大事なことだと思う。



昨今のサブプライム問題のあおりで下落している日本株を見ても…。



関連記事


| 10:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する