FC2ブログ
満員御礼CEATEC

今月2日に開幕したCEATEC。当社でもブースを設けましたが、初日はチラシのはけぐあいが800枚ほど、2日目は900枚ほど、3日目1000枚近く、4日目も1000枚と盛況で、結局持っていった4700枚ほどをすべて配布し終わりました。



071006_16110001











ブースでは、3D立体放送の実演と、BS11デジタルのPR映像を流しましたが、人気のあったのは立体放送のほうです。



専用テレビと専用のメガネが必要ですが、チアリーダーやバスケットボールの試合の模様は、3Dで見ると、かなり迫力があり、みな驚いていました。



原理は、右目用と左目用の映像を別々にカメラで撮影し、走査線の奇数と偶数別に、それぞれの映像を流し、モニターの表面にはったフィルターと偏光メガネを通して見ると、奥行きが感じられる映像になるというもの(らしい)です。



071006_16140001













家族連れのかたも見てくれたり、技術に詳しそうな方から、「3Dの立体放送が電波に乗るようになれば画期的」という言葉をいただいたりもしました。



ただし、この3D映像を実際にみるには、家庭に専用テレビ(2D映像も見れます)が普及しなくてはなりません。



その普及がどうなるか、当社としてどうするか。



また、普通のテレビだと画面がたてに二つに分かれて見える欠点もあります。



これらの点を、関係方面に周知徹底しないと、視聴者の混乱を生むおそれもないとはいえません。



また、どんなソフトを流すかも重要です。



今後、これらの点を詰めて、なんとか、3D立体テレビに関する番組が実現するよう、いろいろやることが多そうです。

















関連記事


BS11 | 12:46:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する