FC2ブログ
CEATECと3D立体映像

昨日(2日)から始まった「CEATEC JAPAN 2007」に日本BS放送も出展しています。



会場は幕張メッセ。第一ホールのデジタルコンテンツパビリオンの中の「超臨場感フォーラム」の一角です。



海浜幕張の駅から行くと一番遠い第一ホールの、出入り口の下です。



ブースでは、15分ほどの映像を流し、BS11のチラシを配っています。



映像は、3D立体放送の映像と、BS11のPR映像で、全体のナレーターを当社の新人アナウンサー阪中がしております。



その立体放送ですが、今回は、ケーブルショーで上映した動物などの映像に加え、チアリーダーたちの踊りと、バスケットボールの試合シーンが加わっており、かなり迫力のある映像です。



専用メガネと専用テレビ受信機を使って見るのですが、くっきり鮮明で、立体感のある映像が楽しめます。



会場では、コンパニオンの女性二人とディレクター一人、それに当社や、3D立体テレビ関係の技術者の人などがつめております。CEATECに来場されたら、ぜひ、当社のブースもご覧下さい。(会期は10月6日まで10時から17時に開演です)



また当社のブースの近くでは、メガネをかけなくても立体的に見える「裸眼方式の立体映像」や、ソニーのPS3を使った立体ゲームの実験もやっていました。



PS3は車のドライブゲームですが、これもよくできていて、ゲームファンなら、ほしくなるできです。



いろんな方式で3D立体映像が普及していけばと思います。





関連記事


BS11 | 13:34:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する