FC2ブログ
深浦八段おめでとう

将棋の王位戦を帰宅してからネットで読んだ



駒の動きのほか、控え室の検討内容も、随時、ネットにアップされていて、熱戦が手にとるように読める。



アマの私には詳しくはわからないが、がっぷりよつの熱戦。



深浦優位かと思うと、羽生が意外な勝負手を出し、形成混沌。



控え室でも形成が最後までわからない、逆転につぐ逆転の戦いだった。



最後に、深浦が自玉の詰みを消しながら、相手にリーチをかける桂はねを発見し、作ったようなきれいな形で勝った。



これは、名局だろう。



何度もタイトルに挑戦し、そのたびに退けられていた深浦八段、王位獲得おめでとうございます。



改めて将棋雑誌でこの熱戦を味わいたい。







関連記事


将棋 | 21:53:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する