FC2ブログ
背水の陣 内閣

福田内閣の顔ぶれが発表された(Izaなど



それにしても第二次安倍内閣と比べ新顔は渡海文科相と、石破防衛相だけというのは、驚く。



新たな女性閣僚はない。



麻生氏を支持した甘利、鳩山両氏も再任された。これは麻生氏が入閣しなかったものの、代わりに両氏を再任し、反主流はを作らず、挙党一致をめざすというサインだろう。



福田首相は「背水の陣内閣」と自ら言ったようだが、どうか。



挙党体制、その上に調整能力とバランスのとれた政策を打ち立てる自分がのればやっていけるということか。



「国会で求心力がなくなった」と言ってやめた安倍首相のあとで、福田首相は、どうやって、党内、そして国会で求心力を形づくるのだろうか。



毎日新聞の朝刊で、政治部編集委員の小松浩氏が、「過剰な理念政治は、もういらない。国民が求めているのは、自分たちの生活を安定させる政治だ。これは欧米でも、同じ潮流だ」と書いていた。



欧州特派員から帰ってきた小松氏らしいユニークな視点だが、しかし、あまりに理念が少ないのも、また、求心力という点で不安は残る。



民主党の攻勢で、自民党ががけっぷちにたっているという危機感を、党内の求心力にしようとしているのだろうか。



関連記事


その他 | 23:49:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する