FC2ブログ
阿比留記者のブログ

今、「官邸崩壊」(上杉隆著、新潮社)という、安倍政権の1年を振り返った本を読んでいますが、これがなかなか面白いです。



祖父・岸信介元総理を超えようと、周到な準備の末、発足した安倍政権が、なぜこれほどまで、ぼろぼろになってしまったか、を、決して感情的にならずに、しかも官邸の内部情報やマスコミとの攻防なども散りばめながら、書かれていて興味深いものがあります。



ところで、この本では、安倍首相が信頼を寄せている記者として、産経新聞の阿比留記者の名前が出ています。



彼が自分のブログでかなり詳しい政治情報を載せているというので、早速見てみました。



阿比留瑠比さんの「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」というブログですが、なるほど、取材したことなどをかなり詳しく書いており、さらに、自分の主張も、がんがん書いています。



このブログは産経のサイト「iza」の記者グログのひとつのようで、半分公的なものですが、記者が新聞紙面以外でも、どんどん発言、発信していく(しかもかなり濃い内容で、主観もどんどん出していく)時代になったのかと改めて思いました(そんなの、もうかなり前からかもしれませんが)



関連記事


ブログ・IT | 11:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する