FC2ブログ
株・ドル円暴落 その2  FXでの失敗教訓

ここ数日の株・ドル円の暴落で、損失をこうむった個人投資家は多いと思います。



株の場合は、じっとがまんして持ちつづければよいし、資金に余裕がある人も、いつか価格が回復するのを待てばいいかもしれませんが、資金的にぎりぎりの人は、特に為替取引きでは、損失を強制清算せざるを得ない人もいるようです。



為替王さんというブログをのぞいたら為替取引(FX)で600万円を失ったという人のメールが紹介されています



最初は、年10%とか30%とかの利回りだったらすごいと思って初めても、もうかり始めると、それなら月3万円の利益でなく、月20万とか30万もうかったらすごいなと、投資資金を増やしていきがちなのはよくわかります。



ただ、最悪の事態を考えて、資金管理をしないと、何年に一度という今回のような急落場面に出会うと、破綻してしまいます。



もともと為替取引で、ずっと生き残れる人は、ごくわずかといわれます。



これはマネーの場合ですが、リスク管理の重要性を、思い知らされますね。



ps 同じ為替王さんのブログで1500万円の投資資金を失ったひとのメールも紹介されていました。ほかの人が同じ失敗を繰り返さないようにということですが、額の大きさに絶句です。



関連記事


マネー | 12:44:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する