FC2ブログ
「敗者復活」に挑む34歳今泉3段 9勝3敗

久しぶりに将棋の話題。



奨励会を退会し、一度はプロの夢が破れ、社会人となったが、再び奨励会の三段リーグ入りの試験に合格した今泉健司三段が7月29日の対戦は1勝1敗。



これで対戦成績は、9勝3敗です。



10勝3敗が一人、9勝3敗が4人のやや混戦模様。今泉氏は、順位が最下位なので目下33人中5番手です。



昇段=プロ入りは、上位二人なので、なかなか厳しいが、チャンスはまだあります。



あと6戦。今後の対戦相手のうち、10勝3敗が1人、9勝3敗が2人と、かなり厳しい相手ばかりです。



う〜ん。これは難関だ。



ただ、逆にいえばライバルと戦うので、勝っていけば自力で昇段の可能性があるということです。



10代、20代とまじっての34歳の今泉さんの挑戦を見守りたい。







さて、なぜ今泉さんが注目されるかというと、やはり「敗者復活戦」ということだろう。



先輩にはあの瀬川さんがいる。



彼の場合、才能もあり、いつかプロ入りできると思っているうちに、あれよあれよと年齢制限になってしまった。



若いときからプロ棋士になるため、ほとんど一途にやってきた「将棋馬鹿」が24歳(?)で、その夢が絶たれる。



それは、それまでの人生のうち10数年がすべて無駄だったということを意味する。



プロ入りの夢が絶たれてとき、絶望で、瀬川さんは無意識のうちに、車道に飛び込み自殺をしそうになったと書いている。



もしかしたら、深い絶望感をしっかりと抱いた人だけが、敗者復活を果たせるのだろうか。



関連記事


将棋 | 21:53:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する