FC2ブログ
続投宣言はフライング!?

昨夜、テレビの選挙番組を見ていて気にかかったのは、安倍首相の続投宣言が少し、早すぎたように思えたことだ。



首相がテレビのインタビューに応じて、選挙の総括をし、続投宣言をしたのは午後10時から11時台の間だったと思うが、この時点で、自民の大敗はわかっていたが、自民の議席数が32とか33とかの過去最低レベルなのか、39ぐらいなのか、負け具合はまだ確定していなかった。



その時点で、「反省すべきは反省する」「美しい国づくりを進めることが、私の使命」と言うような意味のことをいっても、肝心の国民の審判の度合いがはっきりしていないのでは、選挙結果を受け止めてというより、開票前から、続投の意思を固めていたのではと、思われてもしかたない。



自民の議席がほぼ確定した時点で、それでも続投かどうか、表明すべきだったのでは。



続投の是非の前に、続投表明の時間に違和感を感じた。これは自民の舛添議員も指摘していたが、ややフライングではないか。



あと、民主の菅議員が、首相の続投に対し、政治家として識見が問われるというような発言をして、チクリと批判したが、あまり声高に「絶対やめなさい」などとは言わなかった。



これは、安倍首相に続投してもらったほうが、次の選挙を戦いやすいという判断があるのかな、などと裏読みをしてしまった。



関連記事


その他 | 19:19:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する