FC2ブログ
スポーツ紙 今日の一面

スポーツ紙の一面は、日々の世の中のトピックスを把握するのに、とても重宝しますよね。でも昔と違って、最近は一面の見出しが各紙各様なので、どれが世間で最もニュースバリューのある話題なのかが、わかりにくい。たとえば、今日ならサンスポは「松井6の5」−デビルレイズ戦で17HRを含め大当たりの松井を取り上げています。スポニチの一面は「藍2位!」で、米女子ゴルフツアーHSBC女子世界マッチプレー選手権で惜しくも優勝を逃した宮里藍ちゃん。ニッカンは「小笠原4番」として、今日から始まるペナントレース後半戦でのジャイアンツの巻き返しへの意気込みを一面に持ってきております。とまぁ、3紙とも違うでしょう。こういったケースが最近は多いんです。なぜか…と思っていたところ、最近、偶然にもあるスポーツ紙の編集者の方と話す機会を得ました。その編集者によると、大阪は今もタイガース、北海道は日ハム、九州地区はホークスでOK。ただ、東京版だけは…「いやぁ、昔ならジャイアンツでキマリだったんですがね。今はジャイアンツじゃ売れません。といって、サッカーや大相撲では、やや弱い。で、大リーグとなると、朝刊では情報が遅すぎる。朝にはNHKで次の試合が見られるわけですから」というわけで、東京版の一面の見出しをめぐっては、各紙とも相当な苦労をしているようです。これを逆手にとって、毎朝、各誌の見出しを占ってみるのも一興でしょう。ちなみに、本日はハズレ。私の予想は「レッドソックス岡島完璧満塁火消し」でした。岡島投手は現地22日のホワイトソックス戦、2アウト満塁で救援し、見事相手5番打者を空振り三振に仕留めると、次のイニングも三者凡退でサッと片付けました。この試合、レッドソックスはホワイトソックスを8−5でくだし、3連勝で貯金20.話題性では松坂でしょうが、岡島の貢献度もハンパじゃないですぜ。《S



関連記事


その他 | 16:57:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する