FC2ブログ
年金は難しい


年金をとりもどす法年金をとりもどす法
価格:¥ 735(税込)


今、参議院選挙でも焦点になっている年金本の一つを読んだ。



「年金をとりもどす法」(講談社現代新書)である。



筆者は現役の社会保険庁職員だという。



初版は数年前に出たが、今回年金問題がクローズアップされ、一部を増補して第7刷として発行したようだ。



この本では、年金で損をしない「裏技」をいくつも紹介しているが、これは本来裏技ではなく、合法的なものも多い。あまりに複雑な年金制度で、だとしても、窓口に行っても社会保険庁の職員が「あなたは、ここをこうすれば、もう少し有利になりますよ」などと親切には教えてくれないようだ。



さらに、最近明らかになった記録漏れ問題もある。



と、すると国民は、自分で勉強して理論武装し、自己防衛しなければ損をするということになる。まったく、こまった世の中だ。



ただ、この本を読んでも、すっきり納得できるわけではない。読み進めると、さらに、わからないところが出てくる。それだけ、つぎはぎだらけで分かりにくい年金制度ということだ。(なんとか簡単な制度にしてほしい)しっかり勉強するには、もう少し厚い、やさしい年金の解説本を買わなければならないようだ。



関連記事


マネー | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する