FC2ブログ
今ドキの検定

 漢字検定、江戸歴史検定、世界遺産検定…。本屋をのぞいてみると、各種検定のテキストや公式ガイドブックが平積みされておりました。どうも、世の中検定ブームなんですね?しかも最近できた検定は、お勉強というよりは趣味寄りのものが多く、とっつきやすそう。たとえば、ロック検定、映画検定、海外ドラマ検定、落語検定、それに漫画検定などなど、とりわけエンタメ系の充実ぶりは目を見張るものがあります。ま、シャレまじりに受検でき、合格すれば鼻高々でウンチクを垂れることもできる。勉強好きの日本人らしいブームではありますよね。ちなみに、グルメ方面では鍋検定や焼肉検定、今月からはコーヒー検定なんてのもできたそうです。



そんななか、ぜひ合格して、名乗ってみたいと思ったのが「ナマハゲ伝道士」。ナマハゲとは鬼の姿をした神様のこと。生ハゲじゃありませんよ、念のため。秋田県・男鹿半島では、毎年おおみそかの夜になると、そのナマハゲが家々にやってくる、と伝えられておるのです。主催は秋田県の?男鹿市観光協会で、筆記試験は60分1本勝負。第5回を数える今年は1111日(日)、男鹿市内のホテルにて行なわれます。



そして、もうひとつ、グッときたのがありました。その名も「明石・タコ検定」。居酒屋ではタコぶつから入るヒトだしぃ、自分、タコ焼き大好きじゃないですかぁ、というわけでさっそく案内をみると、タコ、タイ、ノリをはじめ明石の誇る海の幸に関する試験なんだとか。目指せ!おさかな通!なるキャッチ・コピーに煽られて、よっしゃーと気合を入れたものの、HPには「第3回 明石・タコ検定、無事終了!お疲れ様でした!」とあって、残念無念、次回検定は来年の3月でした。



さて最後に、弊社の株主でもある毎日新聞社が、今年の92日(日)、「第1回 ニュース時事能力検定」を実施します。受検申込みは731日(火)まで受付中。われこそはという人は、この機会にぜひ、申し込んでみてはいかがでしょう。《S











関連記事


その他 | 17:59:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する