FC2ブログ
ケーブル局訪問

先週末に、「BS11デジタル」をケーブルテレビで放送(再送信)してもらうため、横浜市内のケーブルテレビ局に説明に行ってきました。



資料を広げて説明すると、営業統括部長さんが「お宅の局を再送信する予定です」とうれしい回答。



「一般の家庭でアンテナを設置すれば無料で見えるチャンネルを、ケーブル局で見れないというわけにはいかない」というのがその理由。



確かに、ケーブルに入らなくても無料で見えるのが、有料のケーブルで見れないとなると苦情がくるかもしれません。という、理由で再送信してくれるケーブル局が全国に広がってくれれば、ありがたい限りです。



ただ、営業統括部長さんいわく「最近は、テレビ以外のレジャーもたくさんでてきて、人々がみんなテレビを見てくれるわけではない」「ケーブルテレビの営業も楽ではない」とのこと。



毎朝早く出勤し、仕事は午前1時ころまでというから、ケーブルの営業の現場は大変そうだ。



帰りぎわに、「こちらの注文は一つ。多チャンネル時代にお客さんが、歓迎する面白い番組をやってください」と要請された。



再送信をしていただけるとの言葉をもらい、帰り道、「これで○○人の視聴者(視聴可能世)が増えたわけだ」と思うと、こういうセールス活動もやりがいがある。<K>



関連記事


BS11 | 10:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する