FC2ブログ
ネット中継が普及しそうだ

前述の朝日の持ち時間40分棋戦「朝日将棋オープン戦」を楽しんだ。



外出前にまず午前10時からの4戦を少しずつ見た。アマからプロの座を射止めた瀬川プロの将棋を注目したが、瀬川プロが途中から優勢を築いた。さらに佐藤天彦プロは、かなりの差をつけて敵陣に攻めえいっている。



ここまで確認して外出。



夜に帰宅してから、じっくり観戦。瀬川、佐藤両プロはそのまま勝ちきったが、午前中の戦いで山田アマがまず1勝。アマもなかなかやる。



さらに午後の戦いで、東京対局の桐山、遠藤アマが勝利して、アマが3勝。大阪対局の糸谷、豊島プロは貫禄の勝利した。



アマ3勝というのは、朝の予想通りだが、ほかにも途中までアマが優勢だった局もあり、アマが結構、健闘したという感じだ。



それにしても、アマプロ戦を1日10局も、同時中継で見れるなんて、将棋フアンにとっては、すごい豪勢なコンテンツだ。



と、言っても、これは地上波のテレビでやっても、期待の視聴率はとれないだろう。



一定の固定フアンは一生懸命見れるが、マスのテレビ中継とはならないこのようなイベントは、ネット中継向けだ。



今後、こういう形のネット中継は増えていくのではないか。今回の朝日のネット中継は、コマーシャルはなかったようだが、何万人かが見るネット中継ならCMもとれるだろう。



また、地上波ではだめでも、もう少し少ない視聴率でも、一定のコアな視聴者が期待できればBS放送のコンテンツになるかもしれない。



将棋中継を楽しみながらそんなことを考えた。<K>





関連記事


BSデジタル放送 | 21:55:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する