FC2ブログ
同姓同名トラブル 朝日新聞に掲載

昨日は、当社執行役員報道制作部長の、「同姓同名被害」について、総務省とNHKにある記者クラブに、資料投稿をした。



資料配布する文書ができあがったのが夕方だったので、時間がなく、ばたばたと二つのクラブを回り、資料を記者のボックスに配って歩いた。



今朝現在で確認がとれているのでは、朝日新聞が第三社会面で、囲み記事に掲載してくれた。



文面は以下の通り(朝日新聞のサイトより転載)



 「私的流用、他社です」 フジテレビ前局長と同姓同名で



  経費を私的流用していたのはわが社の幹部ではありません――。BSデジタル放送局 「日本BS放送」(東京都千代田区)は2日、こんな発表をした。同社の報道制作部長の名前が、フジテレビが6月末に懲戒解雇した前報道局長と全く同じだったため、問い合わせが相次ぎ、業務に支障が出ているという。



 同社によると、問い合わせはフジテレビが処分を発表した6月29日から入り始め、200件以上になった。インターネットの掲示板にも報道制作部長の経歴や著書名が書き込まれるなどの被害が出たとしている。



 フジテレビの前報道局長は領収書を偽造するなどし、約913万円を流用していたとして懲戒解雇された。



名前が出ていないのは、フジテレビの前局長への配慮(犯罪者ではないので)であろう。当社としては、こういう形で、別人であることが公にできて、よかったと思う。





関連記事


BS11 | 10:39:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する