FC2ブログ
ターミネーター再見



先日、ラジオで、映画「ターミネーター」の第4作の主役に、今や知事となったシュワルツェネッガー氏の起用を打診したが、断られたというニュースを流していました。



理由はシュワ知事がカルフォルニアでの撮影を希望したが、それが実現しなかったからだそうです。(ロケは欧州だそう)



ターミネーター



ターミネーター
価格:¥ 1,490(税込)



このニュースに刺激され、彼の出世作「ターミネーター」の第一作をDVDで改めて見直しました。



1984年の作なのに、なかなかの迫力。第二作からのイメージで、シュワちゃんは正義の見方という印象があったのですが、第一作では、人間の女性を狙って、冷酷な殺人を行う、殺人マシーンなのですね。



銃で撃たれても、車ごと破壊されても、炎で焼かれても、立ち上がり、女性に迫っていくシュワちゃんの姿は、悪役ながらどこかユーモアがあって、存在感があります。



SFXの手法もほとんど使われていず、主要な武器もマシンガンなどの銃ですが、結構見せます。



フアンとしては、第四作もシュワちゃんで見たかったのですが。



関連記事


映画DVD | 23:27:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する