FC2ブログ
テレビ情報紙も競争だ!

テレビ情報誌の編集部まわりを始めた。



12月1日に開局するハイビジョン放送「BS11デジタル」の番組表や、話題の番組を掲載してもらうためだ。



話を聞くと、この世界も、競争が厳しそうだ。



週刊や月刊、地上波主体のものや、BS・CSなどデジタルに注目した雑誌など、ひとつの社が複数の雑誌を出し、さらに数社がしのぎあっている。



いかに番組表を見やすく載せるか、また、いかに読者の知りたい情報を載せるか。



テレビ局が公式に発表するネタだけでは、読者が満足せず、記者が独自取材して、情報に肉付けをする。



カラフルな番組表で、ライバルに差をつけるなど・・・、さまざまな工夫が凝らされているようだ。



読者は若い人が中心かと思ったら、そうでなく、年配の読者も多いそう。



「新聞をとっていない人が、テレビ番組を見るために買っていく」という。



確かに、一ヶ月300円とか400円で、テレビ番組表と番組情報が得られれば、新聞はいらないといいう人はいるだろう。



新聞にとってもテレビ情報誌はライバルである。



そのテレビ情報誌に載せてもらうために、いろいろな努力がいりそうだが、一番は「面白い番組を放送すること」という声も。





関連記事


BS11 | 22:46:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する