FC2ブログ
歌って踊るヒュー・グラント

連休中に映画「ラブソングができるまで」を見た。



「スパイダーマン3」が1日からで日程が合わず、「ロッキー・ザ・ファイナル」も上映時間が合わなかったため、代打のようなもの。



しかし、大作ではないが、それなりに楽しめた。



物語は、80年代に人気歌手だったが今は落ちぶれて遊園地などで歌っている歌手(ヒューグラント)が、文学的才能はあるが有名作家に振られ落ち込む女性(ドリュー・バリモア)と、ラブソングを作るお話し。



見所は、この映画のため歌と踊りとピアノを習ったというヒュー・グラントが、ピアノを引きながら歌い、ポップな曲で踊るところ。



ヒュー・グラントのフアンとしては、それだけで見た価値があった。



物語も、軽いラブ・コメディーとなっていて、気軽に観て、笑って、ちょっぴり感動してと、いい気晴らしになった。



それにしてもヒュー・グラントは、47歳というが、かなり年をとった。往年の遊び人の色男より、哀愁を帯びた中年男が似合うようになった。時の流れがちょっと寂しい。







関連記事


映画DVD | 23:06:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する