FC2ブログ
達正光六段の奥さんのブログ

急逝した将棋の達正光六段の棋譜の話をブログに書いた(4月5日)ところ、奥様の美恵子さんからコメントをいただきました。



美恵子さんは、「みえたんの人生色々」というブログを書いています。



それを読んでいると、日常の日記風のブログが3月27日の未明に突然、「主人が亡くなりました」と書かれています。心不全で、本当に急に亡くなられたようです。



達六段の法名は「釋 飛 将」というのだそうです。「飛将」というのは、達六段に半年ほど前、将棋の駒で一番好きなのは?と聞いたら「飛車だな。飛車は自由だから」と言ったからだそうです。



縦横に何コマも動け、敵陣に入ると「竜」となり強大な力を発揮する「飛車」は、そういえば、自由なんでしょうね。



一方、将棋の守りは、金銀桂馬香車それに角が主体といいます。飛車はだいたい、自玉の王様から離れて敵陣にいっています(終盤でそういう状態にならないとなかなか勝てない)。



でも、ときどき、飛車が自分の王様から離れていても、遠くから横ににらみを効かせ、すんでのところで自玉が敵に詰められるのを防いでいる、なんて場面もあります。



飛車は守りでも縁の下の力持ちみたいな威力を発揮します。



達六段は、きっと、飛車のように遠くから奥さんを守っているのでしょう。







関連記事


将棋 | 15:40:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する