FC2ブログ
都知事選・石原氏の当確など、大所は現職強しだが・・・

統一地方選は、午後8時の投票締め切りと同時に、各テレビ局が、東京、北海道、神奈川などの知事選で、現職に当選確実や「極めて優勢」を打ち、全国的視点でみると、ほぼ無風というか、現職強し、勝つべく人が勝った選挙で、その意味では、面白味にかける結果になった。



開票結果を見ることもなく、出口調査で、大差がついているゆえの、早々の当選確実である。



東京都知事選では、関心は石原氏と浅野氏の票の差、共産党の吉田氏が何%ほどとるか、さらに、インターネットで「政府転覆」などの過激な政見演説が話題になった外山恒一氏がどのくらいの票を集めるかーーなどに移っている。



ただ、大きな選挙の勝負が早々とついても、新聞社は、統一地方選の日は大いそがしだ。



特に、政治部や社会部でなく、この日は地方部(各都道府県の支局)や地方版編集部(県版などを編集するセクション)が、主役となる。



知事選などのほか、県議会・政令都市の市議会議員選などの結果を、地方版に入れなければならないからだ。



これらの選挙では、当選ラインと落選ラインの差がわずかしかない場合もあり、「最後の一人」に行方がぎりぎりまで決まらなかったりで、締め切り時間を普段より何時間も遅くして、紙面にいれようとするが、締め切り時間ぎりぎりまで、地方記者と編集者が、あわただしい何時間かをおくることとなる。(市長選では静岡市長選や浜松市長選が接線のようだ)



次の統一地方選では「BS11」も報道の輪に加わりたいものだ。



追伸 NHKは午後8時32分ごろ、東京都知事選で石原慎太郎氏の当確を報じた。



追追伸 県議会選や政令都市の市議選なでは行われましたが、町議選などいわゆる「草の根」選挙は統一地方選第二陣として後日行われるのを忘れていました。その部分は訂正します。



関連記事


テレビ番組全般 | 20:30:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する