FC2ブログ
東京国際アニメフェア2007開幕

Gandam 東京ビッグサイトにて「東京国際アニメフェア2007」がけさ開幕、当社(日本BS放送)でも公式ガイドブックに広告を掲載し協賛しているので、早速、開幕日に見学に行ってきました。



当社では、12月1日スタートのハイビジョン放送「BS11」でアニメ番組の放送も予定しているので、その勉強の意味もあります。



さて、会場では、バンダイナムコグループやタカラトミーといったアニメコンテンツを所有している会社や、アニメ番組を放送しているテレビ局、新進のアニメ作家などが出展しており、アニメフアンなら十分一日すごせそうな、楽しい雰囲気でした。



きょう(22日)とあすはビジネスデーで、土日が一般デーですが、初日からアニメフアンらしい少女や男性たちも訪れ、コンパニオンの写真を撮ったりしていました。またTシャツなどのグッズの販売コーナー、声優が参加するイベントなどもあり、これは土日は、かなりにぎわいそうだと思いました。



Eitoman_1



 









団塊世代に近い私にとって、興味ぶかかったのは、これまでテレビアニメなどで活躍したロボットの映像を集めた特別企画展「ロボアニ EXPO」。鉄人28号やエイトマンの、映像はなつかしかったなあ。



それから、中国やタイなどアジア系のアニメ関連会社が、いくつかのブースを構え、売込みを図っていたのも注目でした。タイ企業のコンパニオンからは「THIS IS DIGITAL SINGER」とか話しかけられ、DVDまでもらってしまいました。アメリカ的なアニメですが、果たしてこれをうちの局で放映して視聴者がくるだろうか・・・などと考えてしまいました。



Kougakuin















また日本工学院や東京工科大学、京都精華大学といった学校の生徒たちが、自分たちのアニメ作品を展示、かなりの人だかりのできているブースもありました。



若い才能が、どんどん出てくるのはアニメコンテンツ大国・日本にとって必要です。









=























Animec_1





  アニメ調のコスチュームなどを着飾ったコンパニオンさんも、たくさんいました。





また、ブルーレイのDVDディスクのアニメ映画を、大型ハイビジョンテレビで再生していましたが、質量感があって、きれいな画像でした。





これからはアニメのテレビ放送は、ハイビジョンが基本の時代になるでしょうね。





























Mizugi_1 また、うちの社では6月のケーブルテレビショーにブースを出す予定なので、いろんなブースを見ながら、「なるほど、こうするとブースが華やかだね」「あまり商談スペースが広いと、一般の人が入りにくそうだね」などと、同僚と検討しながら見回りました。



関連記事


BS11 | 15:15:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する