FC2ブログ
将棋王将戦 今晩、決着

将棋の王将戦の第七局二日目が新潟県佐渡市で行われています( 将棋:MSN毎日インタラクティブで実況中継)。



羽生善治王将と佐藤康光棋聖の戦いは、佐藤から見て○×××○○と、第一戦の勝利のあと、3連敗して後がなくなり、そこから2連勝で盛り返し、昨年と同じ最終戦までもつれ込んだ熱戦。泣いても笑っても、今晩(20日夜)には決着がつく。



女流棋戦の人気に隠れ、一般への話題はいまひとつという感じもするが、実は、この勝負、将棋界の天下とりの地図に大きな影響がある。



現在、羽生王将は、王位、王座とあわせ3冠で頭一つリードしている感があるが、これを失うと二冠になる。



一方、佐藤はここで勝てば棋聖、王将と二冠。名人、棋王との二冠の森内、さらに竜王の渡辺とあわせて4人の混戦となる。



さらに棋王戦では森内に佐藤が挑戦中で、佐藤が2勝1敗とリードしているので、佐藤にとっては、王将位を奪取し、その勢いで23日の棋王戦第4局でも勝てば3冠になる。(11日に放映されたNHK杯戦では佐藤が森内をやぶり優勝しており、佐藤は好調といっていいだろう)



一方、羽生にとっては、ここが踏ん張りどころであり、こういう勝負どころで力を発揮するのが羽生の強さだろう。



王将戦第7局の戦いのほうは乱戦模様から羽生が9筋から攻撃を仕掛けているようだが、これからの攻防が楽しみだ。



関連記事


インポート | 12:19:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する