FC2ブログ
日興、上場維持の衝撃

A 「今朝13日の朝刊やネットの大ニュースといえば、不正な利益水増しが発覚した日興コーディアルグループの株式上場を維持すると、東証が発表したことだね」



B 「かなりの数の新聞が、確か『上場廃止へ』と書いていたように思うが。あれは結果として誤報だったのか」



A 「日経新聞は『上場維持』を報じる記事とあわせて、1面に4段格の見出しで『本紙「日興、上場廃止へ」報道の経緯』と題する記事を載せているね(日経のサイト参照)。これはかなり異例だ」



B 「なぜ、誤報をうったのかの言い訳かね」



A 「少し違うようだ。この記事によると、日経の取材に東証幹部は『多くの法律家の意見をとったが、全部が上場廃止だった』と言っていたことなどをあげ、『上場廃止について、高い確証を得た』と書いている」



B 「しかし、上場廃止か維持かによって、株価も大きく動き、TOBなどにも大きな影響を与える。こういう市場に大きな影響を与えるニュースで、経済専門の新聞が間違った方向の記事を書いたのは、やはり批判されて仕方ないのでは」



A 「間違った方向というが、取材をした時点では、上場廃止の方向だったのかもしれない」



B「でも、結果的に間違った記事となった。こうい微妙な情報は、100%はっきり決まるまで、書くべきではないかもしれない」



A 「しかし、そういったら、東証が発表するまでは、何も書けなくなる。上場廃止へと書いたのは日経だけではない。むしろ、取材の経緯をしっかり書いた日経は良心的ともいえるが・・・」



B 「どうも、新聞は、特ダネ合戦で、まだ100%完全に決まっていないことも、先に書こうとするが、それでいいのか。記事のスタイルも『東証が、上場廃止をする方向で最終調整に入った』という書き方でなく、『うちの複数の新聞記者が取材したところでは、東証の幹部の大部分が上場廃止に傾いている。よって上場廃止の方向と当社は判断した』というように書いたほうが正直ではないか」



A 「そんな記事は、書けない。それを突き詰めると『今のところ上場廃止の確率は9割。ただし、態度を決めていない東証幹部がまだ少数いるうえ、取材しても真意を明かさない幹部もおり、政府の意向などもあるので、発表まで最終的にはわからない』とでも、ただし書きつきで書くのか」



B 「それでは、世論調査を元にした選挙の当落予想記事と同じだ」



A 「きょうの夕刊フジでは、東証の決定に政治圧力があったのでは、という記事を載せているね」



B「それが事実かどうかはわからない。日経新聞は、さきほどの記事の最後で『この決定までの経緯も含め、今後とも本紙はこの問題について詳細に取材、報道していきます』と書いている。上場廃止に傾いていたと見られる東証が、どういう経緯で、最終決定にいたったか、その裏側の事情を、ぜひ、取材して、書いてもらいたいものだ」





関連記事


新聞 | 18:33:10 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
はじめまして。先日リンクを貼って頂きましたさと...
はじめまして。先日リンクを貼って頂きましたさときちです。日興の件、旧経営陣の所業は相当悪質だったハズですが、、、以前に上場廃止になった会社と日興を比べて、日興が上場維持になった理由を考えてしまいますね。政治家の関係かと勘ぐってしまいますが(笑)マスコミ各社も想定外のこの判断。是非、東証側の事情を取材して欲しいですね。
2007-03-14 水 00:32:44 | URL | さときち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する