FC2ブログ
ハイビジョン画質が標準に!?

先週土曜日(3月10日)の日本経済新聞朝刊によると、ムービープラスやゴルフネットワークなど有料テレビ向けの番組供給会社「ジュピターTV」が、松下電器産業などが出資する「イーピー放送」を買収するという。



「イーピー放送」は蓄積型データ放送と呼ばれる有料放送をやっていたが、04年末から旅番組やクラシック名曲特選などを110度CSで無料ハイビジョン放送として流している。(CS110度「055」チャンネル)



ジュピターはこの買収によって、イーピーの持っている110度CSのチャンネルを使い、4月から通販番組を「ハイビジョン」で放送するという。



地上波が地デジでハイビジョン化し、BSデジタル放送もハイビジョン放送を流している中で、CS放送も、生き残りのためハイビジョン化を進めており、今回の買収もその一環と見られるという。



通販もハイビジョン画質のほうが、商品などがきれいにうつり、よいのだろう。



テレビの放送も、すでに「ハイビジョンの高画質が標準」の時代に突入していることを改めて、知らされる買収報道である。



関連記事


BSデジタル放送 | 12:17:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する